本文へスキップ

TOPRINGは京都にある貴金属・金・プラチナの買取を専門とする買取専門店

TOP TEL. 0120-480-150

〒615-8224 京都市西京区上桂三ノ宮町54-1  

14K【14金】買取なら京都TOPRING





TOPRINGは、貴金属・ブランド買取を専門とする買取専門店です。
  • 14金とは?
58.5%純金で残りの41.5%が銀や銅、パラジュウムなどで合金しているものです。 日本では純金はK24もしくは純金と刻印されます。14÷24=0.585で58.5% が純金ということになります。アメリカではK14(14金)ジュエリーが主流です。 合金の地金の配合割合により、一般的なイエローゴールドになったり、また最 近流行のホワイトゴールド、ピンクゴールドになったりします。 K18より純金割合が少ないために、K18より硬く変色しやすい欠点がありますが合金の工夫でこれを克服しておりK18と使用感覚はほとんど変わりません。最近の金の高騰から割合の少ない14金ジュエリーは日本でも多く見られるようになってきております。しかし合金割合が多いためか、肌の弱い使用者にはK18よりアレルギー反応が起こりやすい傾向があります。K14のジュエリー製品にはアメリカでは14kという刻印が打たれており、ヨーロッパでは585という刻印が、日本ではK14という刻印が打刻されているのが一般的です。

14K製品を売りたいとお考えなら、TOPRINGにお任せ!

14Kの中に含まれている金の割合を数値で表すと、58.5%です。この数値を見ると分かるように、半分以上には金が含まれています。14Kもあれば、様々な宝飾品へと利用されるほど価値あるものとなっています。もちろん、金不足の現在においては、その価格は高価か時価とさえもいえます。TOPRINGでは、14Kの金をはじめとした金を高額で買い取っております。需要が高いこともあり、買取価格もあがっていることもあり、お客様にご満足いただける価格での買取が可能です